ダイブはうす~黒豆柴弟武とユカイな仲間タチ~

 オレは、頭が茶色い黒豆柴だよ。 トレードマークは、黒いチョッキ柄の毛色! 今、デジ一に夢中なご主人サマが、オレの生活紹介します。

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.09.03[水] 豆柴を迎え入れたい…と思っている方へ

こんばんは♪ divです!
今日のお話は、前々から思っていることを、
あるHPで指摘していたから ・・。

この機会に、日々思っていることをご紹介したく記事にしました。
ちょっとシビアなお話しですが…。
きっと賛否両論さまざまだと思います。
ご主人サマも日々反省、いつも心の傍らでそう思っています。
なので、それをご理解してくださった上で読んでくださるとありがたいです。

『ティーカッププードル、豆柴を勧められない理由。JKC』




このお話し・・・まさにそのとおりです。
ダイブを迎え入れる時に、①マンション住まい、②日本犬が好き
この理由で、豆柴を探しました。
ちょうど3年半前でしょうか・・懐かしいなぁ。
とても、とても無知でした。
新しく迎え入れるには、里親を探しているワンコたちも多くいるのに
本当に無知でした。


その頃は、犬の知識はほとんどない中
犬を迎え入れる前に、ご主人様といっしょに、
今お世話になっている動物病院で行なっている
しつけ方教室の初回、「勉強会」に参加しました。

その時は、もうすでにダイブが来る予定だったので、
先生は、私たちのことを思い何もおっしゃらなかったのですが
(当時ペットロスな私を気遣って・・)
後からは「豆柴だなんて・・・普通の大きさだからこそ柴犬です」と
日々、怒られていました・・・(大汗)
でも、それが飼い主の責任・・・。
しかも・・・ダイブの病気は、並大抵のものではなかったから・・・。

なぜ、そうかというと・・・
小さく小さく繁殖された犬は、
やはりそれだけ純度(純血)が高いということです。
やはり・・・純血は弱いのです。

*9/6追記*
この上の、ひと段落分が私の理解していた内容と違っているとのことです。
ご連絡くださった方の文章(コメント欄)を参照くださいね。
稚拙な文章・無知での記事投稿を、ここにお詫び申し上げます。



ダイブは、来た次の日の診察で、「膝蓋骨亜脱臼」と診断を受けました。
その他、鼻水・くしゃみ・下痢(コクシジウム)・疥癬虫・めやに・食糞そして、ケンネルコフ・・・
このような状態で、我が家に受け入れたのは、私達飼い主の責任です。
それは、避けられないずっと背負っていかなければならない失態です。

でも、そのほかにお伝えしたかったのは、90%そうでしょうと診断があった
「後頭骨形成不全」
台風の時期、本当に辛そうで可愛そうです。
ワンコによっては、カミナリでも辛いそうです。
そして前述した「膝蓋骨亜脱臼」も、手術まで考えた疾病です。

これらは、両方とも先天性疾患だということです。

***

ダイブは今でさえ元気になりましたが、
この小ささは、他にあまり見たことはありません・・・。
確かに前述したことが、すべての豆柴がそうだというわけでもないかもしれません。
でも、その分リスクが高いことを知っていただきたいと思い記事にしました。

そして、そのようなワンコを多く繁殖してはならない、と
ダイブを、すぐ去勢することを決意しました。

周りからは、「こんな小さい柴だもの。去勢はもったいない」
「毛色がめずらしいのに、もったいないなぁ・・」

よくこのように言われます。
でも、お膝が悪い、脳神経の病気・・・このようなワンコを
これ以上、増やしちゃいけないです。

ダイブの生食(生肉・生野菜のペースト)は、
ダイブに少しでも元気でいてもらいたいから・・・。

小さな時につらい思いをさせてしまったけど、
私達に元気と笑いをもたらせてくれたダイブ。
少しでも、何かをしてあげたい、自然治癒力を向上させてあげたい、
そんな気持ちから作り続けています。

決して容易いことではないけど(経済的にも、労力・物理的にも・・)
せっかく、この世に疾病を抱えながらも生きてきたのだから、
ワンコ生活をエンジョイしてもらいたいのです。

たんなる自己満足にしかならない
そんな形でしか反省できない
豆柴を迎え入れた反省の気持ちを、ただ転嫁しているにしか過ぎない

そうかもしれませんが、これ以上ダイブの疾病を増やさないためにも
豆柴を迎え入れた教訓として、
反省の気持ちを心に留めて過ごしていきたいです。

**

「豆柴いいですよね。我が家も考えているんですよ~」

と、よくお散歩で耳にします。
その飼い主さん(になろうとしている方?)には、私から先天性のお話をします。
小さいよりは、普通の大きさで、
元気の良いワンコを迎え入れてあげてくださいね、と伝えます。
でも、あまり言いたい内容は伝わっていないのが実情ですが・・・。
無理もありません。
もう、飼い主さんの心の中には
「理想=豆柴」が出来上がっているのですから・・・。
でも、これからも、伝え続けていきます。


なので・・・
これから豆柴をお考えの方が
もしこの記事を読んでくださっているのなら 、
一度考え直してくださるといいな、と思います。

そして、JKCが云わんとしていることにも
耳を傾けていただきたいと思いました。
↓ ↓
HPへGO

 

Comment

2008.09.04 Thu 21:06  

そうなんですよね~。
悲しいけど現実なんですよね~。
後、珍しい色のワンちゃんも。
プードルだと、アプリコットは人気凄く値段も馬鹿みたいに高いけど、
性格がやはりきつい。
珍しい色は、掛け合わせてはいけない色同士を掛け合わせ、奇形で産まれた子を処分し、とりあえず見た目に異常のない子を高く売る。
そんな現実をもっともっと知ってもらいたいですね。
もちろん健康で性格の良いアプリコット(珍しい色の子)もいると思いますが・・・・。

2008.09.05 Fri 14:10  

ううう、豆柴を選んだ理由、うちと全く一緒です~~~~!!!
本当に自分の無知を責めます。
私には「犬はこうやって選びなさい」とアドバイスしてくれる友人もいたのに、やっぱり聞く耳持てなかったんですよ。
まさに「理想=豆柴」が出来上がっていたんです…

小次郎の血統を見ても、かなりの近親交配なようです。
何代遡っても、みんな同じ犬舎。
アレルギーはそのせいもあるのだろうし、何よりも性格のキツさは、豆柴ゆえだと思います。

トレーナーさんにも
「標準より小さいということは、自然界では不利。だから生きていくために攻撃性が高まるんだよ」と言われました。
すごく納得でした。

小次郎は今では柴犬サイズになり、私も柴犬ですと言って歩いていますが、中身はやっぱり豆柴です。

いつかこのこと、私も書こうと思います。
その時に、divさんのこの記事もご紹介してもいいかしら…?

2008.09.05 Fri 20:06  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • #
  •  
  • []
  • [Edit]

2008.09.06 Sat 00:30  

> 小さく小さく繁殖された犬は、
> やはりそれだけ純度(純血)が高いということです。
> やはり・・・純血は弱いのです。

それは違うと思います。
小さく生まれた子と小さく生まれた子でかけてる
小さい=弱いんです
人間の手が入っていない自然の世界だと弱い子は育ちません=繁殖には向いてません

その弱い子同士をかけてドンドン小さくしたのが今で言う「豆柴」や「ティーカッププードル」
何百年もかけて新しい犬種を作っていくならまだしも
小さいのがブームだからって急に小さいサイズにしたらそりゃぁ疾患が出ますよ
そんなのわかりきってること。

自称ブリーダーだと言ってる犬屋は
そんな事気にもせず「小さければ売れる」って事だけで繁殖して疾患を持って生まれる子を作ってるにすぎません

小さいからいけないとは言いませんが(普通サイズの親からも小さい子は産まれる可能性はありますから)
何も考えずに小さければ良いという考えで犬を飼うべきじゃないと思っています
スタンダードは何の為にあるのか
その固体が1番良い状態を保てるからですよね。

純血は弱いって言うのは間違えですよ
そんな事を言ったら純血種はみんな弱くなってしまう

未熟児同士の繁殖で無理矢理小さく生まれるようにしむけてるから弱いんです
純度が高いというのと近親交配とも違いますし。

繁殖する方にはそれなりのプライドとか意識を持ってやって欲しいものです。
長文失礼致しました。
  • #SFo5/nok
  • ***** 
  • [URL]
  • [Edit]

2008.09.06 Sat 20:03  

★mika‐wanさんへ
こんばんは~!
このような記事なのに、コメントをくださいましてありがとうございました。
プードルちゃんのことは、全くわからないのですが
微妙な毛色を出すのに、そのようなことがあるのですね。
>珍しい色は、掛け合わせてはいけない色同士を掛け合わせ、奇形で産まれた子を処分し、とりあえず見た目に異常のない子を高く売る。
後から聞きましたが、ダイブももしかしたらそのようだったようでした(涙)
あの辛い時期に手放さなくて(もっての他ですが・・)本当によかったと思っています。

2008.09.06 Sat 20:10  

★小沢さんへ
こんばんは~!
このような記事に、コメントをくださいましてありがとうございます。
私も自分の無知さに本当に情けなく思っています。
でも、ダイブがいてくれたおかげで、さまざまな経験をし、
いろいろ犬について知りたいと考えはじめました。
性格がキツくなる?のも、そのような理由からなのですか?!初めて知りました。
↑コメントのプードルちゃんの例もあるようですし
持って生まれたものでしたら、本当に難しい内容なんでしょうね。
私の記事でお役に立てるのでしたら、どうぞお使いください♪
でも、↑の*****さんのコメントのように
どうやら間違っている部分があるようですので
その辺は、ご了承くださいね。

2008.09.06 Sat 20:12  

★秘密コメントさんへ
こんばんは~!
このような記事にコメントをくださいまして、ありがとうございます♪
メールをいたしますので、どうぞご確認くださいね♪

2008.09.06 Sat 20:34  

★*****さんへ
こんばんは!
はじめまして、なのか、どうかもわかりませんが・・・
このような記事にコメントをくださいましてありがとうございます!
以前、知識のある方からうかがった内容を載せたのですが、
どうやら、私の理解が違っていたようですね。
ご指摘いただきまして、ありがとうございました。
しかしながら、私は純血は弱いと感じています。
というのは、柴犬のみに限らず、そのほかの犬種も「犬」です。
やはり、いいところ(長所)を残すという意味からも、MIXは純血よりも強いはずではないか・・と思う点です。
(最近流行のMIXとは違いますのでご了承ください・・)
それこそ手を入れたような交配をしていないことが、前提にあると思いますが…。
なので、
>そんな事を言ったら純血種はみんな弱くなってしまう
というご意見もあろうかと思いますが、私の意とした内容ではないとご理解ください。稚拙なわかりにくい文章だったことをお詫び申し上げます。
>繁殖する方にはそれなりのプライドとか意識を持ってやって欲しいものです。
私は、直接ブリーダーさんがどうだとか、批判する文章は差し控えています。
生体を迎え入れるに当たって、思ったことを書いたつもりでした。
せっかく、コメントをくださったのにお礼に伺おうとも、名無しですし、
メールやリンクも張られていらっしゃらなかったので残念です。
記事も、違う点について訂正しますね。
ありがとうございました。

2008.09.09 Tue 00:37  

ご無沙汰しております。
この問題は、私も「豆柴」を飼い始めてからずっと考えて来たことでした。いや、考えそうになって来た、と言った方が正しいかもしれません。でも、考えたくないから一生懸命封印して来た、と。
うちの犬も「先天性の膝蓋骨亜脱臼」と診断され、二軒の病院で手術を薦められています(ブリーダーさんには伝えていません)。
確かに、日本犬が飼いたい、でも、出来れば小さいサイズのを・・・と思い、選んだのは私自身ですので、「豆柴」を迎え入れた以上は最後まで愛情を持って、しっかり育てて行かなくては・・・と思っていますが、時々divさんがおっしゃっているようなことを考えてしまうのも事実です。
こういう問題を社会に向けて発言されると言うことは、大変勇気に入ることだったと思います。でも、それ程にダイブ君だけではなく、世のワンコちゃんたちに対する深い愛情が感じられました。
私たちが簡単に結論を出せる問題ではないけれど、こうして小さなところからも現実を発信する勇気は、決して無駄にはならない、と私は思います。
そして、私もこれからは、逃げることなく、divさんのように勇気を持ち、機会があればきちんと自分の思いを発言して行こうと思いました。
それにしてもダイブ君、とっても良い飼い主さんにめぐり会えて、とても幸せですネ・・・。
  • #-
  • MM 
  • [URL]
  • [Edit]

2008.09.09 Tue 22:14  

★MMさんへ
ご無沙汰しています♪お元気でいらっしゃいますか??
ダイブのお膝のお話を書くたびに、MMさんのわんこさんの事を思い出していました。
実際にお会いしたことは無くとも、同じお膝の悪さですから、お互いに心配ですよね・・・。
今回の内容は・・小さいから必ずそうか、というわけでもありませんが、
それなりのリスクがあるかもしれないことを知ってほしい気持ちでした。
私も、小さくてかわいい・・と言われて、それはそれで嬉しい反面、
このくらいがいいよねと毎日のように言われることに、とても抵抗がありました。
実際は、大変だったんですよ・・・って言ったらどんなにラクかと考えたことも・・・。
ダイブの疾病で凹むこともありますが、今は大分落ち着いていますし、
お膝も大分筋肉でがっちりしてきました。
後からの対処で、徐々に暮らしやすくなっていると思います。
後のケアで良くなることも、知らせていかないとですネ!
少しでもこうやって来た、ということを参考にしていただければなぁと思っています。
ダイブも「はじめは辛かったけど、いいところにもらわれたよなぁ」って言ってくれたそうです。
なんだか、ジーンときちゃいますよね・・。
MMさんも、お膝が悪いわんこの手術、悩みますよね。私も本当に悩みました。
でも、わんこにとっていい方法を考えてあげれば、道が開けてくると思います。
なので、時間が許す限り、じっくり考えていいことだと思いますよ。






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

ブログ内検索

いつでも里親募集中

盲導犬サポートSHOP


まずは、サイトをご覧ください♪
多くのチャリティーグッズあります。

お月さま

参加してます♪



にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

ホリスティックケアを学ぼう♪

GREEN DOG ホリスティックケア・カウンセラー養成講座
大切な愛犬のために、
まず、自分ができること…。
少し踏み込んで、学習してみよう♪

ダイブの健康を考えて、
ホリスティックケアの勉強をしました!
ご主人サマも、まだまだ、
日々学習中です♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

オレのプロフィール

div

Author:div



名前:弟武(ダイブ)6才 オス
生年月日:2005年3月3日
出身:千葉県山武郡
スキ:ダイブのわんわん・チーズ
ばなな・りんご・焼き芋
ソフトクリーム・アイス


 

管理人プロフィール

ご主人様=オット
ご主人サマ=ツマ:管理人div
横浜で、オットとダイブと
一緒に暮らしている主婦です。
2009年にホリスティックケア・
カウンセラー資格取得

走るダイブを撮るにつれて、
デジイチお写真にハマりました。
楽しそうなダイブを、心をこめて撮るように頑張っています。
どうぞ、よろしくお願いします。

***使用カメラ***

PENTAX K-7←div愛用♪♪
PENTAX K100D
・Canon EOS KissXシルバー
 (↑わが家の「ほっとケン」フォトコンテスト戦利品♪)
 *お嫁入り決定しました☆
Canon IXY600

***レンズ***

・smcPENTAX-FA50mm F1.4
・smcPENTAX-DA 18-55mm
・smcPENTAX-F ZOOM35-105mm
・smcPENTAX-F ZOOM35-70mm
・smcPENTAX-F 70-200mm
・smcPENTAX-DFA Macro100mmF2.8
・SIGMA APO DG 70-300mmF4-5.6


PENTAX K100D


デジイチアルバムです!
「→My Photo Page」をクリックして
中にお入りください☆

だいちゃんふぉと♪



**2011夏☆嬬恋キャンプ**

DIV訪問♪いらっしゃいませ!

閲覧中のお客さま♪

現在の閲覧者数:

☆ダイブのお友達☆

ダイブのおすすめ♪


icon icon

GREEN DOG ホリスティックケア・カウンセラー養成講座
あみちゃんもダイブのために、
学習終了!
2年かかっちゃったけど…(汗)
ゆっくり勉強しました~!
ホリスティックケア・カウンセラー
資格取得♪


生食には、バーフダイエット☆
肉・骨・内臓・野菜・果物が
入っています。
ダイブのお食事は
主にカンガルーです!


わかりやすく、書かれています♪
オススメです~!!


雷や花火、吠えられた!など、
パニック状態にとても有効です。
ダイブのおサンポに携帯しています。


レスキュークリーム
ペットはもちろん、ヒトにも^^
(擦り傷の応急手当てにも♪)


天然素材シリーズ 鮭スティック
ダイブも大好きです♪
サーモンのいい香り




POCHIオリジナルミックストリーツ
POCHI人気のオヤツ詰め合わせ!
旅行やおすそ分けにGood!
少量ずつ全10種。ダイブもダイスキ☆


「クリッカートレーニングをはじめよう」


D.I.N.G.O BOXクリッカー
カチッ♪の音で、トリックを覚えよう!


ナチュラルチーズボール
トレーニングビッツ40g & 200g
ダイブのご褒美はコレです☆
チーズだし、小さいからGood!

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
犬・猫の総合情報サイト
『PEPPY(ペピイ)』


ボアトーイ ブル足(4足セット)
ダイブも何個も持っています♪
中に笛が入っていて、
小さなわんこもかじりやすく
遊びやすい大きさですっ☆



ワンコにうれしい、スイーツのお店♪
ケーキもトリーツも揃っています。
無添加手作りクッキー♪
飼い主まで楽しくなっちゃう☆
多くの種類で迷っちゃいますよ~!







楽天トラベル株式会社
ダイブと一緒にどこに行こう~♪
ご主人様の急な出張にもクリック☆




ご主人サマ愛用
手作り化粧水のバラ水
ひと瓶に60輪のバラエッセンス


ご主人サマのオカイモノ♪

写真コンテスト入賞作品

見つめる先は、肉
「ワンちゃんフォトコンテスト」
スリードッグベーカリー大賞受賞
2006年12月1日

zzz
「わが家のほっと犬
フォトコンテスト」
最優秀作品賞受賞
2007年1月31日

リンリン
PetC「犬フォトコンテスト」
特別賞受賞
2007年2月2日

フォトコン記念
フォトコン佳作
明治安田生命
「第5回MY HAPPINESS
フォトコンテスト」
佳作入選 (応募総数86,215点)
2008年6月7日

01_20090103180407.jpg
「わんとニッコリ」フォトコンテスト」
「わんとニッコリ大賞」受賞
題名:Happy Smile
2008年12月25日

3_20100304153435.jpg
4_20100304153435.jpg
365カレンダー「日本犬」
「表紙フォトコンテスト」入選
2009年10月16日

ダイブが紹介されたよ!



[Happy Dogs しあわせをくれる犬]
2005年12月

9_20100304160507.jpg
8_20100304160507.jpg
[2007年版 犬めくりカレンダー]
2007年11月3,4日掲載



[Shi-Ba]2007年3月号



[シバイヌファンvol.2]
2007年6月発売



[WannyanWalker関東版]
2008年4月号



[WannyanWalker関東版]
2008年10月号

2_20100304153435.jpg

[ルナテックさん:会社案内用]
2010年カレンダー掲載

6.jpg
7_20100304160507.jpg
[2010年版 犬めくりカレンダー]
2010年12月24日掲載

DIV_2044.jpg DIV_2017.jpg 
[ルナテックさん:会社案内用]
2011年カレンダー掲載

DIV_3514.jpg DIV_3516_20120104102519.jpg 
[GREEN DOG CLUB会報誌]
2011春号vol.3
表紙&商品レポート掲載
2011年3月15日

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © div

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。